気軽に聞きたい、住宅購入プロのアドバイス no.8

 

1、地盤情報と生活に役立つ土地情報を公開

2、特定空家制度が開始されました

 (2015.6月)

 

◆1、~地盤情報と生活に役立つ土地情報を公開~ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

みなさんこんにちは。上屋です。

 

さて今回は、マイホームを探すときに気になる

土地の地盤や浸水被害の可能性などが、

確認できるホームページをご紹介します。

 

ジャパンホームシールド株式会社は、長年にわたる地盤調査の実績を 

踏まえて、このほど「地盤サポートマップ」を公開しました。

 

これは、住所を入力をすると近辺の地盤調査情報はもとより、

最寄り駅からの直線距離や直近の避難場所、さらに学区や昔の地図情報などが 

確認できる優れものの情報サイトになっています。

 

誰でも登録せずに使う ことができるので、

簡易的な土地・地盤の情報収集に使えそうです。 

 

気になる土地が見つかりましたら、一度確認してみてはいかがでしょう?

確認をしてみた結果、近隣の地盤が弱そうでも、

あまり地盤の弱さに固執することもないと思います。

 

家を建てる時には地盤の状況に合わせて地盤改良工事をすることになります。

改良費をいくらくらい見積もれば良いかの目安としても、

事前に知ることができると思います。

 

 【ジャパンホームシールド株式会社】 

 地盤調査・解析実績100万棟感謝キャンペーン第2弾 

ご要望に応えて新サービス登場 

https://www.j-shield.co.jp/1million/cp2.htm

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2、不動産豆知識 ~特定空家制度が開始されました~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月26日より施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、

倒壊の危険性があるなどの「特定空家等」に対して、除去、修繕、立木竹の

伐採等の措置の助言または指導、勧告、命令が出来るようになり、悪質な

場合は強制執行も可能としています。

 

これは、今後問題になる管理不十分な空家等に対して行政側から対応できる

ようにしたもので、空家の火災や倒壊、衛生面や景観面での悪化など、多岐に

わたる問題を解決するための法律です。

 

現状、住宅用地に住宅が建っていることで固定資産税等の減税の恩恵を受ける

ことができる為に、古家をそのまま残しているケースが多く見られます。

 

小規模住宅用地(200㎡以下)の場合、土地の固定資産税は六分の一に減額

されるため、税額は大きく変わるわけです。

 

しかし、今回の制度で「特定空家等」に指定されると、この減税が除外される

ため、建物分があるだけ更地よりも税額が高くなってしまうわけです。

 

今後、更地にした空家の土地を有効に利用することが出来ないと、ただの

増税になってしまうわけで、活用方法が重要になりますね。

気軽に聞きたい、プロのアドバイス 

 

no.14(2016.1月)

1 、消費税増税と住宅取得等資金贈与の特例について

2、不動産豆知識「住宅ローンは短く借りるか長く借りるか」

 

no.13(2015.12月)

1 、県別住宅意識調査の結果 

2、不動産豆知識「住宅を購入するなら新築か中古か」

 

no.12(2015.11月)

1 、新しい仕組みで売主、買主が直接取引

2、不動産豆知識「中古住宅瑕疵保険について」

 

no.11(2015.9月)

1 、改めてハザードマップの確認を

2、不動産豆知識「土地価格の種類」

 

no.10(2015.8月)

1 、天然素材の良さについて

2、不動産豆知識「中古住宅の鑑定・査定評価について見直し」

 

no.9 (2015.7月)

1、オンラインストア「アマゾン」がリフォームを開始

2、中古住宅瑕疵保証サービスのメリット

 

no.8 (2015.6月)

1、地盤情報と生活に役立つ土地情報を公開

2、特定空家制度が開始されました

 

no.7(2015.5月) 

1、建物検査 中古住宅売買時に義務化か

2、親からの援助は今年がお得?

 

no.6(2015.4月)

1、保険料の改定、そして保険期間10超の廃止

2、不動産取得税特例措置の変更について

 

no.5(2015.3月)

1、省エネ住宅に関するポイント制度 

2、親からの援助金、名義はどうすれば?

 

no.4(2015.3月)

1、フラット35の金利過去最低に 

2、住宅ローンは金利だけじゃない

 

no.3(2015.1月)

1、フラット35Sの制度拡充が発表に

2、平成27年度税制改正大綱が決定

 

no.2(2014.12月)

1、団体生命保険について 

2、中古マンション+リノベーション

 

no.1(2014.11月)

1、リフォーム代も含めた住宅ローン 

2、省エネ住宅の優遇税制

 

住宅ローンのご相談、資金計画について