中古マンションの魅力とは?

日本でマイホーム購入する場合、ほとんどの方が新築戸建てや新築マンションをご検討されると思います。
「設備や間取りが古い」や「不具合や汚れが気になる」など、中古マンションのデメリットばかりが伝えられていますが
逆にメリットもたくさんあるんです。
ぜひ中古マンションの魅力を知っていただきたいと思います。

中古マンションの5つの魅力とは

① 中古マンションは間取りや設備が自由に変更できる

新築マンションの場合、建売住宅と同じで決められた間取りで変更可能なオプションを選ぶくらいですが、中古マンションの場合、間仕切壁はすべて取り払うことができ、間取りも自由に変更できます。
ライフプランに合わせて、リビングやお部屋の位置を変更したりできます。

② 既存のコミュニティを確認できる

新築マンションの場合、隣にどんな方が住むのか分からず購入することになりますが、中古マンションの場合は、隣や上階の方を確認できますし、これまでにトラブルがあったことなど確認できます。
実際に住んでいた売主様に、居住中の住み心地や注意点などを聞いてから契約が出来ます。

③ 売却時の価格の目減りが少ない

新築マンションを3,000万円で購入するとします。15年後に売却をすると、価格は半値近くになり1,500万円位となり1,500万円目減りすることになります。
中古マンションであれば、1,500万円の築15年の中古マンションを購入した場合、15年経って売却する場合で半値になっても750万円位では売却できるので、目減りは750万円と新築と比べて750万円の目減りで済みます。

④ 固定資産税の負担が少ない

マンションの場合、固定資産税は建物の税額がほとんどです。そのため、築年数が経てば経つほど税額が安くなります。
リフォームをして室内は新品でも、固定資産税の税額は安いままなので、保有時の負担が安くて済みます。

⑤ やっぱり価格が安い

なんと言っても一番の魅力は価格の安さです。
リフォームにお金がかかりますが、それを考慮しても新築マンションに比べて価格はお値打ちです。
住宅ローンも問題なく借入が出来るので、毎月の支払いが楽になります。3,500万円を金利1%で35年借りた場合の月額98,800円ですが、1,500万円なら月額42,343円となり、支払いは賃貸のお家賃より安くなることが大半です。
ういたお金でゆとりある生活をしませんか?

中古マンションを買おう

リフォームを前提に箱として安いマンションを購入したり、リフォーム済のお部屋に気軽に引っ越したりと、お客様に合わせて選ぶことが出来る中古マンションを購入しませんか?
ウィズアンドウィズは中古物件の仲介店です。ぜひ一度ご相談ください!