不動産の物件探しはどのようにしたらいいのですか?

不動産の物件探しはどのようにしたら良いのですか?

はい、プロ的な視点で不動産の物件探しのポイントがあります。

一般的に不動産物件の価格は次の3つの要素から成り立っています。
① 立地(土地の坪単価)
② 広さ(希望の坪数)
③ 新しさ(築年数)

同じ価格の物件でも上記の3つの要素のバランスで内容は全然違ってきます。
ご自身の購入目的に合った買い方を選んでください。

希望や理想現実と妥協
① とにかく立地にこだわって駅チカの物件にする⇒ 建物は少し築年数が経った物件になるかも・・・
② 土地も建物も広めでゆったりな物件を探す⇒ 駅が少し遠くなったり、買い物が少し不便になったり・・・
③ ある程度立地と新しさを重視する⇒ 土地と建物も小規模になるかも・・・

そこでプロ的な視点で考えてみると、じつは次のような方法もあるんです。
① 数年後の新築を考えて、土地価格程度の古い不動産物件を購入する
② 全面リフォームを念頭に、築年数は経っているが頑丈な不動産物件を購入する

不動産購入のご相談を希望の方は、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

    姓名 フリガナ

    メールアドレス 電話番号

    個人情報の取り扱いについてご確認いただき、同意されましたら「同意して送信する」をクリックしてください。