指定流通機構とは

国土交通大臣が指定した不動産流通機構が「指定流通機構」です。通称「レインズ」と呼ばれており、全国に4法人(東日本、中部圏、近畿圏、西日本)が設立されています。
[ 国土交通大臣指定 ] 公益社団法人中部圏不動産流通機構

売却希望者から「専属専任」「専任」の媒介契約を受けた仲介会社は必ずこの指定流通機構にその物件を登録しなければなりません。

指定流通機構にはコンピューター・ネットワークシステムがあり「レインズ(REINS)」と呼ばれています。
このシステムは国土交通省(旧建設省)と(財)不動産流通近代化センターが設計したもので、各指定流通機構にはホストコンピューターが設置してあります。レインズの会員になっている仲介業者に行くとそのラインと結んでいるパソコンまたはファクシミリによる端末が置いてあり、指定流通機構に登録されている物件情報をいち早く引き出せます。
情報量が豊富で常時更新されていますので、最新の価格動向に基づいた適正な価格での売買が期待できるという訳です。

レインズの会員になっているかどうかも仲介業者を選ぶうえで有効な判断材料になります。


不動産の基礎知識